旦那の浮気で別居|元サヤに戻りたい離婚したくない場合の対処について

別居を選んだということは
一緒に居てはだめだと思ったことが
きっかけだったと思います。

 

 

冷却期間を開けることで
確かにお互いが冷静になれて
話し合いができる環境が整いますよね!

 

 

いろいろ考えた挙句
やっぱり元サヤに戻りたいと
決断することもあると思います。

 

 

そういったときにどういった理由で
元サヤに戻ることができたのか?

 

 

夫婦関係のどういったことを
修正して元サヤに戻ったのかについて
紹介してみたいと思います。

 

 

夫婦関係のどういったポイントを改善したのか

浮気をしてしまった男性は
もちろん悪いことには変わりない

 

 

これを大前提で話をしますが
男性が何度も何度も浮気を繰り返してしまう
根っからの浮気性の持ち主であった場合
100%離婚を薦めます。

 

 

そうでなかった場合は
何かしらのきっかけがあったはずです。

 

 

夫のプライドを満たしてあげることが出来なかったり
いつも小言ばかりを言ってしまっている
夫に対してお金を運んでくる
ATM扱いしてしまっていたり(笑)

 

 

何かしらの不満を与えていたのかもしれませんよね!

 

 

夫の浮気から別居を選んでしまっているあなたは
夫に対して今は強い立場に立っているので
ある程度の要求は通るはずです

 

 

夫婦関係は二人で作っていく物ですから
旦那にももちろん言いたいことがあるはずだと思います。
双方の意見を噛み合わせて
お互いにすり寄る努力をする必要があるのです。

 

 

ちょっと脱線しますが
雨上がり決○隊の宮迫○之さんは
鬼嫁と結婚していることを公表していますよね(笑)

 

 

男性は基本的に女性に尊敬されたい
立ててもらいたいという願望を持っています。
宮○さんの状況はこの状況とは正反対

 

 

だから浮気に走ってしまったと
いってもいいかもしれません。

 

 

私の予想ですが、数年後たぶん
ほとぼりが冷めたころに
浮気をすると思います。
(今度はもっと慎重に…)

 

 

もちろん悪いのは男性側なんですが
自分にも何かしらいけなかったところがあるはず
という改善点を見つけることが

 

 

復縁して元サヤに戻るためには
必要な事でしょう。

 

 

人は何かを手に入れようとしたときに
今まで持っていたものを
無理やり理由を付けて決別しようとするものです。

 

夫婦関係でも残念ながら
同じことが言えます。
元サヤに戻るために必要な事は

 

 

相手を強く罵ったり
追い込むところまで追い込みを
かけることではなく

 

 

二人で過ごした期間の中で
幸せだった記憶を思い出させてあげること

 

 

それまでの平穏だった生活は
二人で作り上げたものであることを
相手に伝えることができれば
元に戻れる可能性が高くなると思います

 

 

間違えてほしくないのですが
こういったことは『簡単に許す』
ということではありません。

 

 

「一度目は許してあげる
2度目は絶対にありえません」
といったように、旦那の目を見て
厳しくはっきりということが大切です。

 

 

簡単には許せないかもしれませんが
出来るだけその後は普段通りふるまう
チクチク反省させるよりも

 

 

一度しっかり反省させた後は
何事もなかったようにふるまうことができれば
旦那はあなたに頭が上がらなくなるはずです。

 

 

妻にそういった態度を取られたら
たいていの男性は
自分がやってしまった罪を恥じて
心の底から反省することができるでしょうから…

 

 

まとめとして